【6/18-6/26】aliEnte PHOTO EXHIBITION 開催のお知らせ




6/18(Sat.)‒ 6/26(Sun.)
12:00 - 20:00(入場無料)​
Closed on 6/21
会場:tokyoarts gallery
〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-4
map


 tokyoarts galleryにてaliEnteの写真展を開催いたします。「aliEnte(アリエンテ)」は今年1月にオープンした、商業的なものとは一線を画す作品をストリーミング配信するデジタル写真集の販売サイトです。store.negativepop.net
長きにわたり写真業界を牽引してきたカメラマンが独自の作品性を大切にし、アーティスト自身が訴えたいもの、写し出したいものを尊重し互いに提示し合いながら、作品を制作しています。本展では本サイトで唯一無二の作品性を提示し続けているフォトグラファー、アリゾナ五郎、舞山秀一、丸谷嘉長と様々な分野で活躍中のアーティスト、LINA(MAX )、和地つかさ、早乙女ゆう、南北斗、手塚真生とのコラボレーションで創り出した作品(未発表を含む)を展示販売いたします。
「縛りもなく自由に写真表現をする」この純粋な原動力で、カメラマン、そしてアーティストが「aliEnte」という新たな写真表現のフィールドで制作した、既存の枠にとらわれない作品を是非、ご高覧ください。

アリゾナ五郎 × LINA(MAX )
舞山秀一 × 和地つかさ
舞山秀一 × 早乙女ゆう
丸谷嘉長 × 南北斗
丸谷嘉長 × 手塚真生

※展示作品は全て限定枚数にて販売いたします。
※展示作品をご購入いただくと豪華特典がございます。
※展示作品は展示場でご購入いただける他、オンラインショップでも購入することが可能です。


− 購入特典会開催 –
詳細はこちらへ
●新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、各イベント内容を変更させていただく場合があります。ご来場前に必ず当ホームページにて開催の有無をご確認ください。


Artist
LINA(MAX) (リナ マックス)
1995年、沖縄出身4人組ボーカルダンスグループ、MAXのメンバーとしてデビュー。「TORA TORA TORA」「Give me a Shake」「Ride on time」など数々のヒット曲を発表、紅白歌合戦に5回出場した。2022年1月1日に、寅年を記念して全6曲すべて「TORA TORA TORA」を収録したミニアルバム『寅 寅 寅』を配信。近年個人ではバラエティーの出演や、趣味が高じて彼女の手編みによるニットグッズ「Hand Knitting Collection By Lina」の販売を行うなど活動の幅を広げている。

和地つかさ(ワチツカサ)
148cmの低身長に90cmの “国宝級“ I(アイ)カップの豊満ボディが魅力的なグラビアアイドル。抜群のボディを武器に、バラエティ番組から映画、ドラマ、舞台といった幅広いフィールドで活躍中。最近では、コンドームブランド「ZONE」のアンバサダーや、「RIZAP」CMの出演などでも話題となっている。

早乙女ゆう(サオトメユウ)
ジュノンガールコンテスト出場をきかっけに2013年デビュー。その後は舞台、映画、ドラマ、モデル等様々なジャンルで活躍中。2019年には映画「愚か者、HINAのためのセレナーデ」にて第14回札幌国際短編映画祭 最優秀女優賞を受賞。近年の出演作品に武正晴監督作品ABEMATV「アンダードッグ」瑞樹役、朝劇「恋の遠心力」ヒロイン・アスカ役、舞台「炎炎ノ消防隊」環古達役など。

南北斗(ミナミホクト)
1998年、沖縄県生まれ。2018年に俳優デビュー。出演作品として、AbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜」、「Another Kiss by〜恋愛ドラマな恋がしたい〜」、YouTubeオリジナルドラマ「私の卒業」、NHK BSプレミアムドラマ『今度生まれたら』、短編映画「純猥談」第4作「いつか回り回って恋人に戻れたら幸せです」、2022年秋公開予定の「貞子DX」などに出演。また、2019年からNegative Popに参加。丸谷嘉長、野崎慧嗣らとの作品「北馬南鳥」「不時着」などを公開。ネクストブレイク若手俳優として、今後の活動が期待される。

手塚真生(テヅカマイ)
1990年、東京都生まれ。モデルとして、雑誌、広告、MVなどに出演後、2012年女優として活動を開始。2014年『渇き。』でスクリーンデビュー。近年の主な出演作に、映画『朝が来る』(20/河瀬直美監督)、『来る』(18/中島哲也監督)、ドラマ「ラブシェアリング」、「私が獣になった夜」、「青天を衝け」などがある。


Photographer
アリゾナ五郎(アリゾナゴロウ)
年齢、経歴不詳。1995年 内田有紀の写真集「有紀と月と太陽と」(ワニブックス)でデビュー。その後、伊島薫が編集長をつとめた伝説のファッション誌「ジャップ=zyappu」でファッション写真を撮影。数々の写真集、広告やファッション、グラビアなどを手がける。

舞山秀一(マイヤマヒデカズ)
1962年、福岡県生まれ。九州産業大学芸術学部写真学科卒業。半沢克夫氏に師事後、1986年独立。100を超える雑誌表紙を担当し、広告や写真集、CDジャケットも数多く手がける。同時に作家として作品集の出版や写真展の開催を定期的に行なっている。2014年より九州産業大学芸術学部客員教授就任。

丸谷嘉長(マルタニヨシヒサ)
1962年生まれ。神奈川県出身。赤坂スタジオに勤務後、富永民生氏に師事。アシスタントを経て、30歳で独立。2018年 作品サイト「Negative Pop(negativepop.net)」を立ち上げる。多数の広告、雑誌、写真集などの撮影を手がける。





【ご来場いただく皆様へのお願い】

抗原検査の実施について(無料)

ご来場いただく皆様に安心して展示をご覧いただく為に、新型コロナウイルス感染拡大防止のご協力をお願いいたします。

本展では、ご希望の方へ入場前に展示場別室にて無料で新型コロナウイルス抗原検査を実施いたします。


検査について

■検査方法

ご自身で鼻の穴から2cm程度のところに綿棒を入れて、粘膜を採取していただきます。

検査キットは、厚生労働省の承認を受けたものを使用します。

検査時間は5分程度、検査結果が出るまで約15分となります。

検査時に登録フォームへ個人情報のご入力・ご記入をいただきます。

※入場まで少し時間がかかりますので、お時間に余裕を持ってお越しください。


■検査実施時間

11:30~19:30(開催期間中)


【注意事項】

・ご入場時マスクの着用を必ずお願いいたします。

・入場時に検温を実施いたします。

・飲酒時は正しく計測できない可能性がありますので、飲酒はせずにご来場ください。

・体調不良の方はご入場いただけません。日頃から感染症対策を行っていただき、展覧会当日まで体調管理に努めていただきますようお願いいたします。


<下記に該当される方はご入場いただけません>

〈37.5℃以上の方〉

〈咳・咽頭痛などの症状がある方〉

〈同居するご家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方〉

〈過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方〉

・展示場内にある備え付けのアルコール液・次亜塩素酸水液にて手指の消毒を行っていただきます。

・混雑時は、展示場内の滞在時間を制限して入れ替えを行います。

・混雑時は、会場入口にて入場整理券を配布いたします。

・ご来場者様へのトイレのご使用は禁止いたします。

・展示場内は常時換気を行い、こまめに家具、ドアノブ等の消毒を行います。

・スタッフはマスク着用にて対応いたします。




《写真展についての問い合わせ先》

tokyoarts gallery
〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-4
03-6427-6665
tokyoartsgallery@gmail.com
www.tokyoartsgallery.com

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square