Please reload

最新記事

開催中止【4/3-4/12】Ryo Ohwada Workshop. Exhibition 2020

March 21, 2020

1/1
Please reload

特集記事

【2/7-2/16】大和田 良 五百羅漢

January 25, 2020

 

大和田 良

五百羅漢

 

 

2/7(金) - 2/16(日)

12:00 - 20:00

( 月曜日 休廊・最終日 18:00まで )

 

オープニングレセプション 2/7(金) 18:00 - 20:00

 

 

 この度、tokyoarts galleryにて大和田良 写真展 「五百羅漢」を開催いたします。

本展では江戸時代末期から明治時代初期にかけて使われていた写真技法による作品を中心に展示します。皆様の御来廊を心よりお待ち申し上げます。

 

 

 私は羅漢像を通して真理や仏道を写しだそうと試みたわけではない。その躍動感溢れる造形と私自身がそこで覚えた感覚を、レンズを通して一つの平面状に、抽象化された姿で再現しようとしたに過ぎない。いわばそれは羅漢像を通した、写真における可能性の探求であり、その結果十九世紀の写真技術であるコロジオン湿板法や、最新のデジタル技術を混在させたイメージが写されたということである。

大和田 良

 

 

 

大和田 良(おおわだりょう)

1978年宮城県生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業、同大学院メディアアート専攻修了。2005年、スイスエリゼ美術館による「ReGeneration. 50 Photographers of Tomorrow」に選出され、以降国内外で作品を多数発表。代表作に盆栽をテーマにした「FORM」、ワインの色を捉えた「Wine collection」など。2011年日本写真協会新人賞受賞。著書に『prism』(青幻舎)、『叢本草』(kesa publishing)、『FORM』(深水社)等。東京工芸大学芸術学部非常勤講師。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索